万馬券を獲る!

「万馬券」という言葉は、誰でも一度は聞いた事があるのではないでしょうか。100円で買った馬券が当たり、10,000円以上の配当がもらえる馬券のことです。有名タレントが万馬券を的中したと、いうことでテレビや雑誌で騒がれる事もありますよね。さらには100円が一千万円以上になることもありますので、誰でも一度は当ててみたいと思う、憧れの勝ち方でもあります。万馬券は毎回出るか、というとそうではありません。ニュースになるくらいですので何十万分の一ぐらい、大変に稀なケースであり、当てるのは非常に難しいのです。

私たちの国では、金銭を伴う賭け事は法律で禁止されています。金銭的な賭け事は中毒的な依存状態に陥りやすく、人格の欠落や個人の破産などを引き起こしてしまったり、実際に自殺や殺人など、犯罪に関係する事に関わってしまった例が数多く報告されています。そのために規制されているのでます。近年ではギャンブル的要素を持つパチンコ・パチスロ店では倒産する店舗が多くなり、これはリーマンショックを元とした不況によるもののようです。倒産を免れ営業中のパチンコ・パチスロ店でも、以前と比べると売り上げは落ちているところが多いようです。

その中で例外的に認められている賭け事があります。競馬はその一つです。この競技の当て方には三連単や三連複といった当て方があります。これは比較的高配当となる馬券で、まぐれ当たりによる利益を願う射倖心をあおるのではないでしょうか。サッカーくじのtotoBIGにも似ているでしょう。一等ともなれば六億円もの配当があることもあります。当てるのは夢のまた夢、と思いませんか?このように、万馬券は当たる確率が非常に低いものです。万馬券を狙って購入するのであれば、まぐれでしか当たらない、と言っても過言ではないと思います。着実な勝ちを考えるのであれば、万馬券のような大穴狙いではなく、よく分析し、データを元にした戦略で勝ち馬券を考えていきましょう。